HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

舞台・音楽活動
 ここでは、私のもう一つの顔をご紹介します。料理人でありながら、昔、あこがれたことから、いまでも、自分の店でマイクを握って、ジャズを歌っています。 本人はエンターテイナーのつもりなんです。以前には、サンケイ・ホールでリサイタルを開いたこともあるんですよ。 ここでは、97年末大阪・サンケイホールで公演を行った、難波利三原作『旗と二八そば』を。


『蕎麦屋元助人情話・旗と二八そば』
原作・難波利三、演出・田中徳三

  時は天保8年、今から158年前。ところは大阪。
 腐敗きわまるお上に命がけで反乱を起こした大塩平八郎。
 その混乱のさなか、二八蕎麦屋の元助は、ひょんなことから、平八郎の軍旗を拾ってしまう。
芝居模様
 お上に届ければ、褒美がもらえると周囲にそそのかされて、元助は奉行所に持ち込む。 お上は反乱の戒めを狙って、元助を武士として召し抱えることに。
  いざ、武家となった元助を待っていたのは、仲間の冷たいまなざし...。

 元助に私・程一彦。原作者の難波を始め、大村昆、浜村淳、紅萬子、入川保則ら芸達者、個性あふれる面々が脇を固め、堂々三時間におよぶ大芝居。 昼夜二度の公演は超満員。
  収益は阪神大震災の孤児救済基金に寄付されました。
 還暦を迎えた私の誕生日でもあり、大爆笑、大声援の中、サンケイホールは、大阪の人情芝居に酔いしれました。


 舞台活動記録

程さん舞台衣装姿

昭和62年暮
桜橋サンケイ・ホールにて「一世一代ワンマンショー」
昭和63年暮 ホテル・ニューオータニにて「歌う料理ショー」
平成4年暮 京都全日空ホテルにて「歌う料理ショー」
大阪ロイヤル・ホテルにて「歌う出版記念会」
平成9年暮 桜橋サンケイ・ホールでチャリティの芝居「旗と二八そば」(難波利三原作)を製作・主演
全収益金100万円を阪神大震災孤児の家に寄付


目次 1.蕎麦屋元助人情話・旗と二八そば
2.忠臣蔵外伝「大阪昆布屋人情ばなし」


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |