HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

薬膳料理レシピ集
■ マ−ボなす ■
材料 材料(4人分)
なす 3個(約300g)
少量
豚ミンチ肉 100g
白ねぎ
青ねぎ
(各粗みじん)
各適量
トマト
(さいの目切り)
適量
かいわれ菜 適量
大さじ2
1/4カップ
香味材料
白ねぎ
にんにく
(各みじん切り)
計大さじ2
合わせ調味料
中華ス−プ 1カップ弱
八丁味噌
しょうゆ
各大さじ1
砂糖
ごま油
こしょう
豆板醤
各少々
粉山椒
(好みで)
少々
3番油 適量
水溶き片栗粉 適量
作り方 作り方
なすを細長くひと口大に切り、油少量をからめる
豚ミンチ肉をAとよく混ぜる。
香味材料を切る。
合わせ調味料を作る。
高温(170℃)の3番油1カップ分に1のなすを入れて、約30秒間油通しをする。
5と同じ、熱い鍋で香味材料を炒め、2の豚ミンチ肉、4の合わせ調味料を加え、とろみをつける。
6のソ−スに5のなすを加え、器に盛りつける。(器の周囲にかいわれ菜、トマトを盛っておく。)
白ねぎ、青ねぎ各みじん切りをトッピングして完成。

point ポイント

 なすは切ったら油をまぶし、酸化を防ぐ。また、なすは高温で揚げると色がきれいになる。
 なすの皮のナスニン成分は、悪玉コレステロ−ルの酸化を防ぎ、血管を丈夫にし、動脈硬化・がん予防に効あり。ナスニン成分は水溶性だから、油で調理すると合理的。焼きなすは皮付きがベタ−です。

 ミンチ肉に酒と水を混ぜると、固まりができません。


戻る


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |