HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

薬膳料理レシピ集
■ れんこんの炒めもの ■
材料 材料(4人分)
れんこん 500g
沙茶醤 小さじ1/2
片栗粉 大さじ1
青ねぎの小口切り 適量
酢水
揚げ油
適量
合わせ調味料
ス−プ 1/2カップ
しょうゆ 大さじ2
XO醤 大さじ1
小さじ1
ごま油
こしょう
各少々

point ポイント

作り方3の油通しでは、あまり時間をかけないこと。揚げ過ぎるとれんこんの水分がなくなり、やせてしまいます。

XO醤・・・干し貝柱をベ−スに、干しエビ、赤唐辛子などを混ぜ合わせた贅沢な旨み調味料。淡白な素材や海鮮などに良く合う。

沙茶醤(サ−ジャ−ジャン)・・・ピリッと辛みが効いた味で、バ−ベキュ−ソ−スともいわれる調味料。炒めものや煮物のほか、鍋物や鉄板焼などのたれとしても最適。

作り方 作り方
ボウルに水をたっぷりはり、その中でれんこんの表面を金タワシでこすり取るようにしてむく。
れんこんをタテに4等分し、さらに長さ5cmの拍子木切りにする。酢水に4〜5分間浸したあと水気を切ってフキンでふく。
中華鍋にたっぷりの油を165〜170℃に熱し、れんこんを油通しする。
中華鍋に炒め油を煙が出るまで十分熱し、沙茶醤をさっと炒めてかられんこん、合わせ調味料を加えて強火で軽く炒める。
片栗粉を加え、からめるように炒める。
青ねぎの小口切りをあえ、器に盛る。

戻る


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |