HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

薬膳料理レシピ集
■ タケノコとエンドウの炊き込みご飯 ■
材料 材料(1人分)
タケノコ
(ゆでたもの)
100g
グリンピース
(さや付き)
200g
干しエビ 10尾
豚肉 60g
ニンニクの香油 大さじ1
サラダ油 適量
2カップ
薄口しょうゆ 大さじ2弱
中華スープ 2カップ弱
自然塩 小さじ1/3

こしょう
ゴマ油
各少々


point ポイント
ご飯の炒め方は「押さえる、切る、混ぜる」の繰り返しで、根気良く炒める。途中もし焦げついてきたら、原因は火が強すぎるか、油が足りないかのどちらか。

油を途中で足す時は、ご飯の上ではなく、鍋肌から入れなくてはなりません。
作り方 作り方
豚肉とタケノコは1cm角に切る。干しエビはひたひたの水につけてもどし、水気を切る。米は洗ってざるに上げ、水気を切る。
中華鍋にふたをしてごく弱火にかけ、数分空焼きし、鍋にサラダ油を玉じゃくし1杯分ほど回し入れ、油を油つぼに返す。これを2〜3回繰り返して鍋全体に油をなじませる。
2の鍋にニンニク油を熱し、もどした干しエビを入れて炒める。豚肉、タケノコを順に加えて炒め合わせる。
水気をきった米を入れて軽く混ぜ合わせ、薄口しょうゆ大さじ1を加えて混ぜ、火を止める。
炊飯器の内釜に4の米、中華スープ、薄口しょうゆ大さじ1弱、塩、酒、こしょう、ゴマ油を入れ、混ぜてからスイッチを入れる。
グリンピースをゆでる。さや付きのまま熱湯に入れ、塩少々(分量外)を加えて2〜3分ゆでる。水気を切った豆を器に移し、ぬるま湯をひたひたに注いで砂糖小さじ1(分量外)を加えて混ぜ、5分ほどおく。
5のご飯が炊き上がれば炊飯器の内釜とご飯の間に底のほうまでしゃもじを入れ、中央に向けてご飯を寄せる。もう一度炊飯器のスイッチを入れ、スイッチが切れれば水気を切った6の豆を加えて底から混ぜ、茶わんによそう。

戻る


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |