HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

薬膳料理レシピ集
■ 鉄人炒飯 ■
材料 材料(1人分)
2個
卵黄 2個分
ニンジン 30g
ピーマン
(緑、赤)
各30g
枝豆
(サヤつき)
100g
タコ
(ゆでたもの)
50g
カニの棒身
(ゆでたもの)
3〜4本(30g)
ニンニクの香油 大さじ2
サラダ油 適量
ご飯 茶わん2杯分
合わせ調味料
大さじ1〜2
小さじ1/3
中華スープ 大さじ1
薄口しょうゆ
こしょう
ゴマ油
各少々

point ポイント
ご飯の炒め方は「押さえる、切る、混ぜる」の繰り返しで、根気良く炒める。途中もし焦げついてきたら、原因は火が強すぎるか、油が足りないかのどちらか。油を途中で足す時は、ご飯の上ではなく、鍋肌から入れなくてはなりません。
作り方 作り方
卵と卵黄はともにボウルに入れ、混ぜ合わせておく。
ニンジンは薄切りにし、ピーマンとともにひし形になるように、5mm角大に切る。枝豆はサヤごと塩ゆでし、サヤと薄皮をむく。
タコとカニの棒身は1cm長さに切る。
合わせ調味料は材料を器に混ぜ合わせておく。
薄くサラダ油を塗ったボウルにご飯を入れて卵と卵黄を加え、ご飯をほぐしながら卵がご飯粒になじむようによく混ぜる。
中華鍋にふたをしてごく弱火にかけ、数分空焼きし、鍋にサラダ油を玉じゃくし1杯分ほど回し入れ、油を油つぼに返す。これを2〜3回繰り返して鍋全体に油をなじませる。
ニンニクの香油を入れて中火にし、5のご飯を入れてご飯粒がパラパラにほぐれるまで5〜6分炒める。
ニンジン、ピーマン、枝豆の順に入れて炒め、タコ、カニの棒身を加えてさらに炒め、合わせ調味料を鍋肌から回し入れてよく混ぜ、器に盛る。

戻る


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |