HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

薬膳料理レシピ集
■ ビ−フンサラダ ■
材料 材料(10人分)
ビ−フン 300g
タコの足
(ゆでたもの)
5本
イカ 150g
エビ(中) 5尾
カニのむき身 100g
アサリ(殻付き) 2パック

(アサリ酒蒸し用)
大さじ5
焼き豚 5枚
大根 1/4本
にんじん 1本
グリ−ンアスパラ 1束
しめじ 1パック
ブロッコリ− 1株
きゅうり 2〜3本
かいわれ菜 1/2パック
ほうれん草 1/2束
ミニトマト 1パック
1個
ワカメ
レタス
サラダ菜
レモン
くこの実
松の実
各適量
サラダ油
ごま油
自然塩
各少々
揚げ油 適量
みそドレッシング
にんにく 1片
ヨ−グルト 1/2カップ
マヨネ−ズ 1/3カップ
白みそ 大さじ3
純米酢 大さじ3
砂糖 大さじ1
ごま油
和からし
各適量
自然塩
こしょう
各少々

point ポイント

くこの実、松の実は腎臓や肝臓機能を活発にし、疲労回復に効果があります。また、視力や足腰の衰え、老人性糖尿病にも効きます。

作り方 作り方
下準備をする。
 ビ−フン・・・やわらかめにもどし、食べやすい長さにハサミで切っておく。
 タコ・・・スライスして包丁の目を入れ、味のなじみを良くする。
 イカ・・・包丁でタテに筋をつけるように切りこみを入れ、熱湯で湯通しする。
 エビ・・・背わたを除いて沸騰した湯に入れ、色が変わったらザルに上げて横に2等分し、ひと口大に切る。
 アサリ・・・酒蒸しして、殻はねじるようにしてふたつに分ける。汁は少し残してドレッシングに加える。
 大根・・・よく洗い、皮付きのまま繊維の方向に沿って短冊切りにする。
 にんじん・・・いちょう切りにして、水、サラダ油をひと振りしてそのままレンジで15秒間加熱する。
 しめじ・・・市販のパックに入れたまま底に水をはり、4〜5分間水を吸わせて根元を切る。
 ブロッコリ−、グリ−ンアスパラ、しめじ・・・まず房と軸の半分に切る。芯の周りは包丁でそぐように切って除き、芯だけを薄切りにして使う。ほかは軸に包丁の目を入れてちぎるように小房に分け、 斜め切りにしたグリ−ンアスパラ、しめじと共にたっぷりの湯に塩、サラダ油を振ってからさっと約10秒ゆがき、すぐに冷水にさらす。
 レモン・・・2等分し、片方はいちょう切りに、残り半分は箸で果汁が出やすいように数カ所穴を開ける。
 くこの実・・・くこの実は水でもどす。松の実は揚げ油を熱し、低温から入れてゆっくりとキツネ色に揚げる。(焦げやすいので注意)
 他材料は、それぞれ食べやすい大きさに切る。
緑の葉野菜はボウルに入れ、ごま油、自然塩を振りかけて手であえる。
みそドレッシングを作る。まずボウルの内側ににんにくの切り口を塗り付けてから、他の材料を味をみながら加えていく。アサリの酒蒸しで出た汁、レモンも絞り加える。
ビ−フンを3のドレッシング半量であえる。
大根、きゅうりはレモンを絞って自然塩を振り、あえる。にんじん、しめじ、アスパラ、ブロッコリ−、レモンのいちょう切りはレモンを絞ってあえる。
器にレタス、サラダ菜を敷き、ビ−フンを盛る。
5、6と他の材料(かいわれ菜、トマト、くこの実、松の実は除く)は残りのドレッシングであえてから盛り、最後にかいわれ菜、トマト、くこの実、松の実の順に散らす。

戻る


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |