HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

薬膳料理レシピ集
■ 鶏砂肝のしょうがあえ ■
材料 材料(4〜5人分)
鶏砂肝 350g
しょうが 1/2片
にんにく 1片
赤唐辛子 1〜2本
八角 1/2個
五香粉 少々
ス−プ 約3カップ
しょうゆ 大さじ2〜3

自然塩
こしょう
各少々
しょうゆ
ごま油
少々
はりしょうが 1片分
一味唐辛子
ラ−油
各適量
(お好みで)
作り方 作り方
きれいにそうじした鶏砂肝を熱湯で1分間ゆで、ザルにあげて水気を切る。
しょうがとにんにくは包丁の腹でつぶす。
鍋に1、2、赤唐辛子、指でくだいた八角、五香粉、しょうゆ、酒、自然塩、こしょうを入れてス−プをかぶるくらいの分量を加え、落としぶたをして50分間ほど煮る。
3の砂肝を薄切りにする。
ボウルに4を入れ、しょうゆ、ごま油で味をととのえ、はりしょうがをからめる。好みで一味唐辛子、ラ−油をあわせる。

point ポイント

八角・・・別名スタ−アニス。中国料理の中で最も代表的な香辛料。肉、内臓料理などの匂い消しや煮物には欠かせません。胃腸や血管を刺激し、血液の流れを促進します。

鶏砂肝のそうじのしかたは、ふきんを水に浸して固くしぼり、鶏砂肝をていねいにふきます。内臓の膜や皮もこすり落とし、流水に10分間さらします。


戻る


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |