HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

薬膳料理レシピ集
■ 骨付き肉の中国味噌煮 ■
材料 材料(4〜5人分)
骨付き豚バラ肉 1kg
(10個分)
にんにく 1片
小麦粉 適量
水溶き片栗粉 少々
小松菜
またはホウレン草
適量
豚肉下味用調味料

しょうゆ
各大さじ3
こしょう 少々
合わせ調味料
ス−プ 500cc
しょうゆ 大さじ3
トウチ
各大さじ1
ゴマ油
こしょう
五香粉
各少々

point ポイント

トウチ・・・蒸した大豆を発酵させ、塩漬けにしたもの。黒褐色で塩辛く、独特の味。味付けのアクセントに使われる。

五香粉・・・スパイス類を合わせたパウダ−状の混合調味料。油を使った魚、肉料理に合い、素材の持つ特有のクセをやわらげる効果がある。

作り方 作り方
豚バラ肉を厚さ4〜5cmのブツ切りにする。
にんにくを包丁の腹でつぶし、1にまぶす。
2に下味をあえ、余分な水気を切る。さらに小麦粉をまぶす。
揚げ油を180℃に熱し、4を入れてふたをし、こんがりとキツネ色になるまで揚げる。
トウチはサッと水洗いして、ザルに上げ、合わせ調味料の材料と混ぜる。
ボウルに4と5を合わせ、そのままボウルごと蒸し器に入れて1時間蒸す。
冷ましたあと、白く浮いた脂分をていねいにすくいとり、肉と汁をわける。汁を火にかけて水溶き片栗粉を加えてトロミをつける。
小松菜をサッとゆがき、7とともに盛り合わせる。

戻る


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |