HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

月刊薬膳コラム
■ 程さんの月刊薬膳コラム10月号 ■
「生活習慣病の予防のために」

 さきごろ、厚生労働省と農林水産省が、生活習慣病の予防のために、何をどれだけ食べればよいかという「食事バランスガイド」を発表しました。一日の摂取量を具体的なイラストで解説しています。

内容は、至極当然といえば当然のことばかりですが、やっと国が“食”の重要性、食と病の関係について踏み込んだところが、興味深く思えます。
今回は、そのガイドをご紹介するとともに、最近の私の活動をご案内。プレゼントもありますよ。




 厚生労働省と農林水産省が、生活習慣病の予防のために、何をどれだけ食べればよいかという食事バランスガイド」は、インターネットならHPで見ることができます。

概略をかいつまんでいえば、成人一日の摂取のめどは、

主食=ごはん、パン、麺 ・・・5〜7単位・・ごはんなら中盛りで4杯
副菜=野菜、キノコ、イモ、海藻類 ・・・5〜6単位・・野菜料理を5皿
主菜=肉、魚、卵、大豆 ・・・3〜5単位・・これらのなかから3皿ていど
牛乳・乳製品 ・・・2単位・・牛乳なら1本
果物 ・・・2単位・・ミカンなら2個ていど

たとえば、主食の場合、「ごはん小盛り1杯」が1単位。「うどん1杯」は2単位。一日に必要な量は5〜7単位という計算になります。

副菜の場合、「ひじきの煮物」や「ほうれん草のお浸し」なら1単位。「野菜いため」「野菜の煮物」は2単位。

主菜の「ハンバーグステーキ」「鶏肉の唐揚げ」は、ともに3単位なので、両方を一日に食すと、3〜5単位を越えてしまうと言うことになりますね。

このなかで、一番難しいのが、副菜の5〜6単位でしょう。主食や主菜は、ともすれば、オーバーになりがちな一方、副菜の方はよほど注意しないと、足りないことになります。

一言でいえば、野菜をたくさん摂りましょう! これにつきますが、内容について、新鮮味はないけれども、やっと国がそうしたことの重要性に着目して、具体的なガイドラインを出したことは、とても評価できます。

超高齢化社会に向かって、食と健康の結びつきの重要性は、多くの人の認めるところ。40年前から、そんなことを力説してきた私としては、とてもうれしいお話です。

 が、時代はもっと深刻な悩みを抱えています。“食育”です。食事のマナーの悪さは年ごとに、ひどくなっていますし、ただ食事をすればいいというものでないことは、これまでにも、このコラムでずっとお話ししてきました。

食事のマナーの大切さを教える機会を作らなくては、と「大阪スローフード協会」と「牧場で食育体験Part2」を開催します。おおさか府民牧場で大阪府をまるごと食べよう」がテーマ。ふるってご参加ください!

日時 10月23日(日)午前10時より
会場 おおさか府民牧場
内容 ○野外料理体験 府内豚のバーベキュー、
○豚と府内収穫野菜による野菜たっぷりの焼きそば
○府内米ごはんなどなど、おやつ、飲み物のプレゼントもあり
交通 能勢電鉄山下駅より阪急バス 片山口下車 徒歩6分
参加費 大人2300円(高校生以上入場料込み) 子供1200円 3歳以下無料
締め切り 定員・10月14日(金) 300名(先着順) 事前申し込み制
申し込み 大阪スローフード協会
電話 06-6365-8631 Fax 06-6365-8719
後援 大阪府、大阪府教育委員会、社団法人大阪府畜産会、おおさか府民牧場、社団法人大阪府栄養士会、大阪府立健康科学センター。

ちらしの文言をご紹介しますと、・・・

牧場で食育体験PART2ことしも秋の一日! 牧場で楽しい食育体験をしてみませんか? 昨年に引き続き、ことしも大阪府をまるごと「いただきま〜す!」

大好評であっという間になくなった犬鳴きポーク大串焼きをことしもやります。もちろん、みんなで一緒に料理が基本!

シェフや板さん、そして優しいお母さんにすっかりなりきった子供達!

お料理が好きになり、お家でもしっかりとお手伝ができるようになったというお便りもいただきました。

薪と炭での釜炊き新米ごはんや、大阪特産野菜を使ったなにわの焼きそばもお腹一杯食べてね!

もちろん、ことしもエコロジーに配慮、食器類(お箸・お皿・包丁・まな板)は持参してね! 食事の後は、お絵かきタイム! (クレヨンと画用紙はお配りします) みんなが描いた牧場の一日が来年のカレンダーになるよ! 参加者全員にプレゼントします。


■ラジオのレギュラー出演が決まりました!■
毎日放送ラジオ「さてはトコトン菊水丸」に、10月4日(火)からレギュラーで出演します。午前11時ごろから11時20分ごろまで。毎週火曜日に登場します。ぜひ、聞いてみてください。


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |