HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

月刊薬膳コラム
■ 程さんの月刊薬膳コラム6月号 ■
「食器の選び方」
「程一彦のおいしい作品展」 二回目の個展が近づきました。「程一彦のおいしい作品展」(16年6月9日〜15日)、阪急百貨店大阪・うめだ本店6階・美術画廊。開会中は毎日午後2時に料理の実演を行います。

中国・桂林の自然に心を打たれて、使いやすい食器を選び、水彩画を紙と食器に描きました。ぜひ、お時間があれば、お運びください。今回のコラムでは、この個展にちなみ食器についてお話ししましょう。

食卓を彩る大切な小道具、食器の選び方などを御紹介しましょう。高級な食器であっても、棚の奧にしまい込まないで、普段からどんどん使うことが大切ですよ。



●食器の選び方
 パッと目につく食器や派手な柄物は飽きやすいので、無地かシンプルなデザインを選ぶのが無難です。茶碗、湯呑み、小鉢などは、持ち上げて手になじむか、どうかも大事なチェックポイントです。

焼き物の裏側の糸底を指でさわり、ザラザラしたものは、手抜きで、高価な塗りの食卓やお盆を傷つけます。ザラついた部分はサンドペーパーでなめらかにするのも解決策です。

焼き物の値段はピンからキリまで。高価な器は作家ものや手描きです。大量に作られる器やプリント(転写)の絵付けは安価。後は予算と相談して。

●食器の使い分け
 ご飯茶碗や湯呑み、酒盃などは季節で使い分けましょう。夏は涼感のある磁器を。冬は温もりを感じて料理の冷めにくい陶器がベスト。365日同じ食器を使うのは季節感が乏しく感じられるでしょう。

●和洋中と食器
 油を多用する西洋と中国料理には磁器が最適で、陶器は不向きです。

陶器に油の料理を盛ると生地に油が浸透してカビの原因になります。油をあまり使わない淡白な日本料理は陶器がよくあいます。

陶器は通気性があるので陶器の花入れ(花瓶)に切り花をいけると磁器やガラスの花瓶よりも花の保ちがよくなります。

陶器のビアグラスは泡がいつまでも浮いていますが、磁器やガラス製の方が口当たりはいいでしょう

●食器の洗い方
 油がついた食器は、まず新聞紙や紙で油を拭き取り、次に汚れを水で洗い流してから洗剤で洗い、最後に水洗いをします。洗ったあとは、自然乾燥がベストです。

自動食器洗い器と電子レンジには、金銀のついた高級品は厳禁です。電子レンジには無地や呉須(ごす・藍色)の絵付けの磁器は大丈夫ですが、これ以外すべてダメです。


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |