HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

月刊薬膳コラム
■ 程さんの月刊薬膳コラム7月号 ■
「ストレスは万病のもと!実際に、大変な目にあいました」

 今月は、少し恥ずかしい自分の体験談を。
多忙とストレスで、ちょっと体調を崩してしまいました。健康が売り文句なのに、ちょっと残念。原因は意外なところにありました。ご参考になればと思って告白します。



 薬膳を広める立場からも、普段から健康には人一倍留意しているつもりですが、先頃、ある日、突然、首が回らなくなり、左足が大きく腫れることになりました。

ついこのあいだの健康診断でも、折り紙付きの健康と診断をいただいたばかりだったのに?!西洋の医学で診る限り、わたしは何の問題もない健康体でした。

が、この事態。情けないお話です。

 実は、50年ほど前の中学生の頃、体育の授業中に空中回転に失敗して、首の5つの骨のうちの2つにひびが入っていました。
骨の中はふつうまん丸の空洞になっていて、そこを神経の束が通っています。

ところが、私の場合は、その事故のせいで、すこし形がいびつになっています。ふだんはなんともないのですが、疲労が蓄積すると、激痛が走ります。

とりあえず、病院に駆け込んで、25分の点滴を受けました。
これで、 足の腫れもひいて、すっかり、もとどおり。やれやれです。



ストレスが原因  しかし、点滴を受けながら考えました。どうして?なぜ?

もともと、人間はだれでも多少の雑菌は持っていますが、普段は、抵抗力があるから、雑菌もおとなしくしているので、問題にはなりません。
しかし、過労のときは、抵抗力が弱まり、雑菌が増殖して、さまざまな症状を引き起こすのです。10年前にも、同じことがありました。ひとことでいうなら、ストレスが原因です。

 2月末に、車上荒らしにあって、大切な書類やスケジュール帳、アドレス帳などをすっかり盗まれてしまったのが、どうも、遠因のようです。

いろいろな方のお世話になって仕事を続けてこれましたから、住所録、電話番号帳などは、わたしには、宝物です。それをちょっとスーパーに買い物に入ったすきに、みごとにやられてしまいました。

紛失してからは、個々の連絡先に事情を説明して、改めて、連絡先をいただいたり、もう一度、一からスケジュールの確認をしたり、仕事の段取りがすべて狂ってしまいました。これが、大変な重労働になって、今回のストレス、過労の原因になりました。



 西洋の医学もすばらしい成果をあげていますが、その一方で、東洋医学でいう“気”、目に見えない気は、それにもまして、重要で、やはり「病は気から」という至言は、いつの時代であっても、輝きを失いません。
昔の人はすべてをお見通しだったようです。

 何事にも悲観的にならない。
自分で自分のこころをマインドコントロールする。 たかが、ストレスといわないで、ストレスをためない暮らしのスタイルを実践していくこと。

ストレス解消が健康の秘訣
たとえば、仕事でも人間関係でも、人のせいにしないで、また、自分自身で抱え込まないこと。日頃の心の持ちようの大切さを痛感しました。

  さて、みなさんは、どうですか?ストレスはたまっていませんか?
ストレス解消こそ、現代人の最大の健康の秘訣かもしれませんね。
みなさんも、どうぞお気をつけて、、、、。


戻る



| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |