HOME
月刊薬膳コラム 医食同源の極意 薬膳料理レシピ集 薬膳実行度チェック 家庭料理教室
プロフィール スケジュール 舞台・音楽活動 ボランティア活動 低温殺菌牛乳普及会

月刊薬膳コラム
■ 程さんの月刊薬膳コラム7月号 ■
「これでバッチリ!程さん流の夏バテ解消法、教えます」
〜 夏バテ解消の五ヶ条 〜

夏バテは、ちょっとした日常生活の工夫で、ずいぶんと解消することができます。五つの項目にまとめてみました。ぜひ、試してみてください。
(大阪は例年以上の猛暑とか、くれぐれもご自愛のほどを)

其の一 起きがけにすぐお水を一杯。そして、夏場は朝食がキーポイント!

バナナとコップ 朝、寝起きは腸がまだ寝ていますから、まず、お水か牛乳を一杯。水分を補給して、腸を目覚ましてあげる必要があります。 このときに、コーヒーなどの刺激物はさけましょう。15分くらいで排便、排尿がおきます。朝のうちに、体から不純物を出してしまう。これが肝心です。

 とくに、夏場は朝食が大切。忙しくても、牛乳とバナナを食べること。トーストとジュースでは駄目!牛乳とバナナの方が、食品の栄養バランスがベター。 毎日のつみかさねで、栄養のバランスを保つと、夏を乗り切ることができます。



其の二 夏は汗をかく、だから、水分の取り方が重要です!

 日中は、どうしても水分や冷たいものに手がでます。自販機のジュースやアイスクリームなどの冷菓も、とりすぎはいけませんね。 過剰に水分をとると、胃に水がたまります。歩いていて「チャポン、チャポン」となるのを、薬膳では「振水音(しんすいおん)」といって、水分のとりすぎです。 水分のとりすぎは、体がだるくなり、夏バテに拍車をかけます。

すいかとコップ では、水分をとるには、なにがよいのか?熱いお茶、それに、ポカリスエットのような、吸収のよい飲料がおすすめ。 西瓜・メロンなど夏の果物や果汁100%のミックスジュースもいいでしょう。(自販機のジュースは、果汁分をチェックしてください)

 しかし、がぶがぶ飲むのは考えもの。お茶やお水でも一日に5〜6杯がめど。甘味のついたジュースなどは3杯。牛乳は2〜3杯が限度です。 アイスクリームなら一個、キャンデーは2本くらいが限界でしょう。糖分のとりすぎは、ビタミンを奪い、さらに体がだるくなります。 くれぐれもご注意ください。



其の三 決定版!疲れ解消法

カップ さて、日本で一番蒸し暑い夏の大阪(7、8月の平均気温は沖縄をしのいで日本一)で、一日がんばりました。 もう、へとへとでしょう。そこで夏バテ解消の強い味方が、お風呂。ぬるめのお湯に、全身の力を抜いて、リラックス。 体の力を抜くのがポイントです。そして、シャワーもおすすめ!。心臓に遠い部分から浴びていくのがいいでしょう。 また、寝るときに、足を少しあげた状態で寝ると足のだるさがとれますよ。どうしても寝ずらい方は、枕の高さを変えてみるのも、ひとつの方法。 不眠症の方には、あたためた牛乳をおすすめします。熱すぎると蛋白質がかたまり薄い膜になります。人肌くらいの温度がいいでしょう。



其の四 熟睡、これで身も心も癒されます

とけい なによりも、夏は11時までに寝るのがベターです。ことに神経質だったり、躁鬱の傾向の人は、深夜の3、4時に熟睡していることがポイントです。 人の体は、まず、11時から深夜の1時にかけて、体細胞が新陳代謝を行います。それから夜明け前に心が癒されます。 だから、11時からの2時間をしっかりと寝ていると、疲労の回復になります。



其の五 夏バテ解消の食事は、緑色野菜が決め手

 普段にもまして、コマツナ、チンゲン菜などの緑色の野菜を食べるように心がけてください。 緑色野菜は、ヘモグロビンとなり、血液のなかの酸素を運ぶ役割をはたします。疲労でできた老廃物を血液が運び出してくれます。

すいかとコップ もうひとつ、夏に注意しなくてはいけないのが、食中毒です。実は食中毒は9月がピークで、ついで8月7月6月の順で多いのです。 とにかく、食べ物がおかしいと思ったら、口に入れないこと!これが大切。人が食べてはいけないものには、その証しとして、色と臭いで知らせています。 神様とは、うまく人や自然の世界を作ったと思います。すこしでも怪しいとおもったら食べないこと。 これで食中毒はたいてい防ぐことができますが、積極的に予防するには、薬味をたくさんとることです。 青ジソ、食用菊、紅たで、穂ジソ、わさび、ダイコンのケン、七味、タバスコ、ラー油、ハーブなどの薬味は、殺菌や滅菌作用があり、食中毒を予防します。




 ところで、余談ですが、最近、街で美人が歩きながら携帯電話をかけたり、タバコを吸っている姿をよく見かけます。 すこし、残念に思います。女性には女性らしい美しさがあるのに...。 それを自分自身で台無しにしているように、思えるのですが、これは私のようなオジンの独り言でしょうか?!

戻る


| HOME | 月刊薬膳コラム | 医食同源の極意 | 薬膳料理レシピ集 | 薬膳実行度チェック | 家庭料理教室 |
| プロフィール | スケジュール | 舞台・音楽活動 | ボランティア活動 | 低温殺菌牛乳普及会 |